もやもや解消

シニアライフの些細なもやもやを解消したい!!!

どなたの意向なの?  

天皇陛下の退位後

皇位継承順位第1位となる

秋篠宮さまについて

「皇太子」と

同様の待遇とする方向で

最終調整に入った。

との記事を読んだ。

「皇嗣たる皇子」とは

皇室典範では

皇太子について定めている。

「皇嗣」とは

皇位継承順位第1位にある者

「皇子」とは

天皇の子を指す。

そこで

秋篠宮様に「皇太子」の称号付与や

「皇太弟」とする案が

あがっている。

ところが

現行の皇室典範で

皇太子とするには

今の皇太子さまの

養子にならなければならない。

皇室典範は

「天皇および皇族は
       養子をすることができない」とも定めている。

そのため典範改正は

保守派の反発を招きかねないので

特例法案で

「皇太子待遇」にとどめる。

「皇太弟」も

「皇位継承の直系主義を揺るがす」との意見で

見送る方針だとある。

戦中に近い戦後生まれのわたしだが

皇室のもろもろについては

無知といっていいだろう。

実家に畳半畳ぐらいの

皇居二重橋の写真が

押し入れにあったことは覚えている。

もちろん父は台湾高雄に出兵している。

それでも戦争の話を一度も

父から聞いたことがない。

台湾から持ち帰ったらしい

大きな貝に金魚を飼っていたのが

これが父が徴兵された証ぐらいだ。

戦後日本が貧しい時代に

いかにして食物を確保し苦労して

5人のこどもを育てたかは

よく聞かされた。

そして皇室の話が家で

話題に上ることもなかった。

「天皇万歳」と叫んで亡くなった

多くの御霊に終戦日に

頭を下げることはあった。

ところで

私が何を言いたいのかと言うと

皇位継承順位なるものは何なのか。

何のために弟君が継承になっているのか。

現実に即した考えをなぜ実行できないのか。

保守派の反発とあるが(???)

そこに天皇家の意向は

存在しないのか。

政治に関与することなので

象徴天皇は口出しできないということか。

どういう方たちが

保守派というのか。

私自身は

旧宮家の復活は反対。

いままで情報がない中

どういう育ち方をしたのか

わからない方々を敬愛できるのか。

最近は皇室典範に限らず

いろいろな面で

戦前回帰がチラチラみえる。

保守派の方たちの反発を恐れて

現実に即した解決ができるであろう

皇室典範改正ができないなんて

この国は誰が牛耳っているの。







スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --